プロフィール

ま、いっかおばちゃん

Author:ま、いっかおばちゃん
身長164cm
体重 58kg(誰にも信じてもらえない)
ちょっと大柄な、だけど小回りの利く、50代のおばちゃんです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔の覆面パト

大型連休でまきを迎えに行った帰りの高速にて。
眠くて半分目の塞がっているまきを助手席に乗せ快調に我が家へ向かう。追越車線を黒い高そうな車が追い抜いて行き我々の数台前に。「あの車、高そうな車だね。」と二人で話しながら前にいるウザいトラックを何台か追い越す。ずーッとトラックが続き走行車線に入れる余裕がなかったのでそのまま追い越し車線を快調に飛ばす。暫くして車を入れる余裕があったので再び走行車線に戻る。と、まもなく先程見かけた黒塗りの乗用車が私の横に・・・後に続けの指示。《あー!!!やられた》と思いつつ、頭の中は罰金のことでパニック。結局スピード違反にはならず走行車線に戻らなかったということで、1点減点と6000円の罰金。ゴールドは消えるようだしショーック!!パトカーって白と黒の車だけだと思っていたけど、別の色のヤツもあったのね。
道路交通法にそんなの違反てあったっけ?
スポンサーサイト

ウッ産まれる!

臨月のお嫁さんを乗せて食事に行ったおり、私は普通に運転しているのだが、ブレーキをかう度にたくやが文句。
「おい、こんな車に乗ってたら、子供が産まれちまうじゃねェか。」
もう予定日を過ぎたのでいいような気もするけど・・・・
いつも家族に文句を言われるが、たくや曰くブレーキのかい方まで【せっかち】らしい?!

行儀見習い

その昔、お義母様が高名な方のお宅で行儀見習いをしていたと義姉達に聞いたことがある。《だったらしっかりお行儀を見習って、もっと子供達をしっかり躾けてくれれば良かったのに》と思うが、息子である夫は、箸の持ち方から食事のマナーまで最低である。
義姉はご長女に注意されて気をつける様になったと言っていたが、夫は子供に言われても何処吹く風で“そんなの関係ねェー”だ。
母に言わせると行儀見習いとは名ばかりで“お女中さん”だったんじゃないのと・・・それなら納得。
まきの結婚で秋田県に親戚ができた。
たくやの結婚でアメリカに親戚ができた。(イエーィ!)
そんなこんなであちらのお義父様方ともお話をする事になる。アメリカ人のたくやのお義父様はそれほど日本語がお上手ではないが、話はすこーし理解ができる。同じ日本人同士ではあるが、秋田のお義父様は生粋の東北弁なので、話の内容を理解するのに時間がかかる。
どちらのお義父様の話が我々に理解できるかという話になり、あれこれ考えたが、私としたことがすっかり忘れていた。自分の言いたいことだけ言って、人の話を全く聞かない“我が家の宇宙人”の話が一番理解不能だった。
   ・・・ということは、宇宙にも親戚があったわけだ。

我が家の宇宙人

まき帰省の折、何を言っても耳にシャッターの夫が私の注意を聞き入れる事は無理な人間と諦めつつも、手を変え品を変えで分からせようと試みる。
それを静かに見ていたまき、
「まるで動物を調教してる様だね。」とひと言。
まったくだ!犬や猫のほうがはるかに言葉が通じるかも・・・・
しんご曰く「父ちゃんは宇宙人だから地球の言葉では無理。」らしい

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。