プロフィール

ま、いっかおばちゃん

Author:ま、いっかおばちゃん
身長164cm
体重 58kg(誰にも信じてもらえない)
ちょっと大柄な、だけど小回りの利く、50代のおばちゃんです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿の一つ覚え

姪が可愛くてしようがないまきに、時々メールでさきちゃんの写真を送る。携帯で撮った写メとデジカメの写真がある程度溜まったら送るのだが、最近は表情もしぐさも随分可愛くなって《ぶーちゃん》は嬉しい。送ると一応確認の連絡をするのだが、私の口から出る言葉はバカの一つ覚えで「可愛いね!!!」
まきがひと言「【可愛い!】の他に形容詞知らない?確かに可愛いけどさ!」
              でしょう!!!
スポンサーサイト

夫のDNA

まき大学4年生。今後の事もあり、同じ方面の仕事をしている夫の親戚のお嬢さんのお宅にお伺いする。色々なお話を聞いたり、本をお借りしたり、その上夕食までご馳走になってきたらしい。
後日「よしき兄ちゃんに似ないでいい娘じゃん。」と娘がお世話になったお嬢さんが言っていたと、お母様にお聞きする。そう言われた事がとても嬉しい。少なくとも私の子育ての基本は夫のDNAが潜在する事はやむ終えないとしても、花開かない様に育てること。お蔭様で、子供達は成長したが、誰一人夫に似なかった事に安堵する。

意味が違う

お祖母ちゃんはお出掛け大好き。母は嫌いではない。が、まきはお出掛けが嫌いだと言う。
「私は出不精。オカンは違う意味デブ症。」
有難う!!!

もっといいの

 まき 「何であんな “へん” なのと結婚しただ?」
  母 「それでもいいとこあるじゃん。気を使わなくていいし。」
 まき 「そりゃそうだけど。おかんの場合、誰と結婚しても気を使わないと思うよ。選ぶ時に気を使わなきゃいけない人とは結婚しないと思うしさ。それにしても、他にもっと “いいの” がいなかっただ?」       夫の知らない“家族の言いたい放題!”

人を認める事

まき中学1年。助けてくれた友達の事を感謝をこめ日誌に書いた事があった。そんな時に担任の先生の言葉が忘れられない。
『人を認める事のできる人は、人に認めて貰える価値のある人です。』
その言葉を思い出すにつけ、自分を認める事は上手だが人を認める事の出来ない夫に言いたい。
「他人に認めて貰えない可哀想な人なんだね。」

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。