プロフィール

ま、いっかおばちゃん

Author:ま、いっかおばちゃん
身長164cm
体重 58kg(誰にも信じてもらえない)
ちょっと大柄な、だけど小回りの利く、50代のおばちゃんです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前気楽だね!

たくやお嫁さんと一緒に泊りがけで、スタッドレスのタイヤ交換にくる。翌日たくやのお手伝いをしながら二人で外へ。
《付き合って暫く彼女は自分と同じ生粋の日本人だと思ってた》というたくやの発言にビックリ。どうみてもそうは思えないが・・・彼女にハーフだと告白されて、《そういやぁ鼻が高いと思った》とか。まァ暢気な息子ではある。
母は美人のお嫁さんで超ウレシイ!!
スポンサーサイト

大きな間違い

Tシャツを後ろ前反対に着たたくやに、
「お前、洋服くらいちゃんと着なよ。」と母がひと言。
「じゃあ母ちゃんは間違えて着ることはねえのかよ?」とたくや。
「当ったり前じゃん。そんな間違えはしません!」と母。
「そんな間違えはしないかもしれんが、人生の決断(結婚?)は間違えたよな!」
話がオオゴトになったけど、確かにそうかもしれない!!
お義父さんもお義母さんも仕事でお出掛けのある日。
嫁のりかちゃんが「フーン」「フーン」と相槌を打ちながら聞いているので、まともに理解しているのかと思っていたらどうも聞いているフリだった様だ。そこでたくやひと言、
「お前、俺の言った事聞いてねェだろう。ウチの母ちゃんといっしょじゃァねェか!」
それを聞いて、嫁のりかちゃんが大いに受けたらしい。
それってすでに私はお嫁さんに見透かされているということ??

生きた知恵

まき小学2年生、たくや保育園年中のある日。
本に夢中の姉は、本に目を落としながら、ぶどうを1粒1粒口に運んでいる。たくやはなにもせず、ぶどうを食べる事に集中。半分くらい食べたところで、さっと姉のお皿と交換。しかも食べた方を下にしてそしらぬ顔。姉はというと、本に夢中で全く気付かず。母と祖母思わず顔を見合わせる。
誰も教えたわけではないのに・・・?!

応答せよ

メールをしようが、電話をしようが、まったく連絡をよこさない、たくや。急ぎの用があり、メールを打つ。メールの最後にガールフレンド(?)の名前を入れてみる。
いつもなら無反応だが、早速、電話有り。
 「ケンカ売ってる?」

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。