プロフィール

ま、いっかおばちゃん

Author:ま、いっかおばちゃん
身長164cm
体重 58kg(誰にも信じてもらえない)
ちょっと大柄な、だけど小回りの利く、50代のおばちゃんです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこから太る?

しげしげと鏡を見ながら、しんごひと言
「俺、最近太ったわ、だって顔が丸くなったもん。太ると顔にくるから分かるんだよね。」
「いいよ。少し太らなきゃ、痩せすぎだもん。」と私
「母ちゃんはどこから太ったか分からないね。確実に太ったことは分かるけど。」
仕事をやめてあれよあれよという間に10キロ近く太った母には耳の痛いお言葉!!!
スポンサーサイト

必要不可欠

年末にたくやのお嫁さんのご一家とご対面の運びとなる。気楽に食事をという事になってはいたが、やはり緊張する。偶然にも同い年の両家のお祖母様達も一緒にイタリアンレストランに。
こういう場所に必要不可欠なのがしんごだ。座を盛り上げ楽しくしてくれるしんごの力は大きい。
美味しい食事と楽しい会話で夜も更ける。

こたえた?!

大学2年終了。
大学より書類が届く。丁度まきが帰省の折。《何事!?》と思って開けたら2年までにとる単位がどう考えても少ないらしい。学校へは火曜日1時間と木曜日しか真面目に行っておらず、こんな大学生活でいいのかと心配し、「ちょっと、大丈夫?4年間で卒業できるでしょうね!」と言う度に「大丈夫!大丈夫!」と騙されてきた。親が暢気だからと言われそうな話だが、息子を信頼してた私が馬鹿だった。
後日、まきが心配し、しんごと電話で遣り取りをした折、
「姉ちゃんの質問に答えた?」と私
「姉ちゃんの質問に堪えた。」としんご
そんな冗談を言っている場合ではない!!!!

粗大ゴミ

たまにしか帰らないしんごが帰った日の翌日、ゴミの日。
「今日は重いからゴミ出してきてよ。」と私。
「母ちゃん、ジャンケン、ジャンケン。」と言ったが取り合わず。
「さて、ゴミ出してくるか。」と重いゴミの袋は持たず私のTシャツの襟首を掴む。
           それって・・・・・?!
しんご大学3年生。暇があれば彼女の所ばかり行っている息子に、
 母 「お前いい加減にしなさいよ!何考えてるの?厳しい父親だったらこんな生活許されないんだよ。」
しんご「大丈夫。ウチの父ちゃんは生きるのに厳しくて息子が何してても関係ねェから。」

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。