プロフィール

ま、いっかおばちゃん

Author:ま、いっかおばちゃん
身長164cm
体重 58kg(誰にも信じてもらえない)
ちょっと大柄な、だけど小回りの利く、50代のおばちゃんです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強の仕方

受験生でありながら勉強を全くやらない息子に、
祖母 「しんちゃん、勉強の仕方を忘れちゃったんじゃないの?」
しんご「ばあちゃんね、前から勉強してないんだから、忘れるなんてありえないんだよ。前から分かってないんだから・・・」
何考えてるんだろうと思う、今日この頃・・・???
スポンサーサイト

もっと悪い!!

中学3年、最後の三者懇談。
前の○○さんが鞄とコートを廊下に放り出してあるのを見て、《汚いから中で脱げばいいね。》と母娘で廊下で待つ。○○さんが終わり、いよいよ教室に。先生と一通りのご挨拶をして二人で並んで席へ。
 先生 「俺もさ、今日は寒いから、コートぐらいは許すよ。だけど、マフラーは外すってもんじゃない?!」
母娘でコートを脱がないことに全く気つかず、しっかり着込んで座っている姿は、いくら緊張していたといっても、笑える!!!
たくや、中学生の頃。
娘は全くそういう心配がなかったが、男の子はいろいろと問題を起こす時期に突入かもしれない。家の壁や家具にあたっているだけなら良いが、家庭の外で問題を起こしたら、人様に迷惑をかける事でもあるし、大問題である。それ故、常々、言っていた事がある。
「何かして、警察にご厄介になる様な事があっても、迎えには行かないからね。何日でも泊まらせてもらっておいで。」
息子は友達に、「お前の母ちゃんらしい」と言われたようだが、
とりあえず何事もなく、無事成人して良かった。

ランドセル

まき高校2年。ある夜の話
 まき 「たまには背負ってみたい物があるー ♪♪」 と歌いながら昔懐かしいランドセルを背負って登場。
 「高校へ背負って行けばいいのに。」と言ったら 「それはできない。」 という返事。何故と聞いたら、
 まき 「唯でさえ馬鹿なのに、目立つと困る」     ナルホド!!

ウッ産まれる!

臨月のお嫁さんを乗せて食事に行ったおり、私は普通に運転しているのだが、ブレーキをかう度にたくやが文句。
「おい、こんな車に乗ってたら、子供が産まれちまうじゃねェか。」
もう予定日を過ぎたのでいいような気もするけど・・・・
いつも家族に文句を言われるが、たくや曰くブレーキのかい方まで【せっかち】らしい?!

自分の心配をしろ

まきとたくやの結婚で我が家に“はる”がきた。
そのついでにしんごにも“はる”がきたらしい。どうも初めて彼女ができたようだ。突然出現したしんごの彼女の話で盛り上がる。二人姉妹の妹さんのようで、既に一人っ子と結婚したたくやは半ば取られた状態にあるし、まだ大学生とはいえ行く末が心配だ。
夫が「しんご、お前苗字変わっちゃうかや?」と能天気なお言葉。
すかさず、しんご「父ちゃん俺の苗字の変わる心配より、自分の苗字が変わる心配した方がいいよ!」    まったくだ!!!  
ちなみに夫は私との結婚により姓が変わっている。
入籍した途端お嫁さんと一緒に我が家に帰るようになったたくや。
 母 「お前結婚したらよくウチへ帰るようになったね。」
たくや「俺もそう思ってた。今までは用事もなかったしさ。」
仕事柄、平日休みの日も、一人で来る事はせず、彼女の仕事が終わるのを待って二人で来るというわけ。
母はすごく嬉しい!!!

さすが技術系

まき結婚式後初めての帰省。
夕食に餃子を作ることにする。女3人で包むつもりが、まきの一声で旦那様のじんちゃんも手伝ってくれることに。しょっちゅう手伝わされている様で、まきが教えた我が家の包み方は完璧にマスターし、もっと高度なテクニック。教えた人より教えられた人の方が上手くなっていた。
さすが技術系は違う!!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。