プロフィール

ま、いっかおばちゃん

Author:ま、いっかおばちゃん
身長164cm
体重 58kg(誰にも信じてもらえない)
ちょっと大柄な、だけど小回りの利く、50代のおばちゃんです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴かれた嘘

しんご大学2年生。サークルの役員交代の話が出た折。
 母 「そういう事は一切手を引いて勉強やりなさいよ。ちゃんと卒業できなきゃ困るでしょ。」
しんご「やらねェ、やらねェ。大丈夫。俺そういうキャラじゃないから。どっちかっていうと裏で糸ひくほうだし。」
と言うのですっかり信用していたら、大学3年で会長をしている事が判明。
すっかり騙されたと、まきとの電話の折に、
まき 「いいんだよそういうのをやるのも。いい経験になるし、就職活動にもアピールできるし。」
 母 「そんな事でアピールしてくれなくていいんだけど・・・4年間の卒業でアピールして欲しかったよ。(4年で卒業できない可能性あり)」
  まき、受ける。
勉強には向いてないが、確かに親が見ても会長には向いている。やたら人付き合いはいいし、意外と真面目だから、きもーち責任感はあるし・・・そう考えて諦める。
後日談
「俺が会長だと分かるものが部屋のあちこちに置いてあったし・・・練習場所は何処かって連絡もきてたじゃん。それでも気づかなかった?」としんご
「だってお前の言った事、全て信用してたもん!」と母
一人っ子で信じ易いアホの母はテレビで見た板尾のお嫁さんが本当にあの外人さんだとつい最近まで信じていました。嫁のりかちゃん(同じく一人っ子)も信じていたらしい・・・
スポンサーサイト

生きた知恵

まき小学2年生、たくや保育園年中のある日。
本に夢中の姉は、本に目を落としながら、ぶどうを1粒1粒口に運んでいる。たくやはなにもせず、ぶどうを食べる事に集中。半分くらい食べたところで、さっと姉のお皿と交換。しかも食べた方を下にしてそしらぬ顔。姉はというと、本に夢中で全く気付かず。母と祖母思わず顔を見合わせる。
誰も教えたわけではないのに・・・?!

応答せよ

メールをしようが、電話をしようが、まったく連絡をよこさない、たくや。急ぎの用があり、メールを打つ。メールの最後にガールフレンド(?)の名前を入れてみる。
いつもなら無反応だが、早速、電話有り。
 「ケンカ売ってる?」

魔の覆面パト

大型連休でまきを迎えに行った帰りの高速にて。
眠くて半分目の塞がっているまきを助手席に乗せ快調に我が家へ向かう。追越車線を黒い高そうな車が追い抜いて行き我々の数台前に。「あの車、高そうな車だね。」と二人で話しながら前にいるウザいトラックを何台か追い越す。ずーッとトラックが続き走行車線に入れる余裕がなかったのでそのまま追い越し車線を快調に飛ばす。暫くして車を入れる余裕があったので再び走行車線に戻る。と、まもなく先程見かけた黒塗りの乗用車が私の横に・・・後に続けの指示。《あー!!!やられた》と思いつつ、頭の中は罰金のことでパニック。結局スピード違反にはならず走行車線に戻らなかったということで、1点減点と6000円の罰金。ゴールドは消えるようだしショーック!!パトカーって白と黒の車だけだと思っていたけど、別の色のヤツもあったのね。
道路交通法にそんなの違反てあったっけ?

同じ人間とは?!

竹内結子主演『不機嫌なジーナ』をセンター試験の終わったしんごと観る。
 母 「竹内結子ってやっぱり綺麗だね。」
しんごふり向き、母をしみじみと見ながら、
しんご「見られねェー。」
 母 「えッ、なに?それ、どういう意味?」
しんご「とても同じ人間とは思えねェー!いい意味でさ。」
 母 「何でも、いい意味って言やぁ良いってもんじゃないの!!」
       最近『いい意味で』が流行ってる我が家の会話である

童顔

まきの結婚で訪れたハワイにて。滞在2日め、必要に迫られウォルマートへ買物に。
帰りに荷物が増えたらどうしよう思っていたら、丁度手頃なスーツケースがありそれを買ったり、3月に生まれる孫の洋服などと一緒にホテルで飲むビールやつまみを買う。レジはたくやが。ビールを手にしたレジのおばさんが身分証明を提示しろと言う。生憎私がホテルにパスポートを置いて行ったので、たくやが持っていた日本の免許証を提示。しかし日本のは西暦ではなく昭和の年号。一生懸命説明をし23歳である事をみとめて戴き無事ビールをゲット。
我が家の子供達は哀しいことに3人共童顔。老けて見られたら、そんな面倒なこともなかったかも・・・
パーティーの進行のコンテはしんごとたくや夫婦にそれぞれ別物が届く。というのも、たくや夫婦がまだ結婚式を挙げてない為、まきがケーキカットを一緒にやろうと考え、たくや夫婦には内緒のコンテを別に作成し直前に驚かせようと考えてくれた。そんな気遣いができる優しい娘に母は嬉しい。
皆で内緒で何事もないようにたくや夫婦を送り出したが、帰ってきてから、案の定、嫁のりかちゃんが泣いた様でパーティー会場のお店の方が撮ってくれた涙・涙の写真を見せてくれる。
いろいろと準備が大変だったと思うが、和気藹々の楽しいパーティーだった様で良かった。
しんごの進行もなかなか上手かった様だし・・・
ハワイでの結婚式は家族のみだったので、後日お友達に来て頂き結婚披露パーティーを行う。しかしその準備がまた大変。仕事のため夫婦がそれぞれ遠くの地で暮らしているので、今時はインターネットもあるのだが、それでも死ぬ思いで準備をしたらしい。受付及び諸々の雑事はたくや夫婦、司会はしんごが担当。司会をお願いすると6万円かかるとかで、格安でしんごにお願いしたが、そのしんごが9月に車の免許をとりにいき、9ヶ月間ウダウダやっていたので5月31日に卒業試験を通らないと期限切れになってしまう。ところが姉のパーティーはまさしくその日。最悪29日の試験に合格できず、しんごが行かれなければ、たくやが司会をやることとし、しんごの卒業試験を家族祈る想いで待っていたが無事合格。本人も周りもほっとする。(母は内心こんなにギリギリまでよく暢気にしていたと怒りと呆れでハラワタが煮えくりかえっていたが・・・)
パーティー当日。前日にサークルで帰らないしんごを待って母眠れず。友達のアパートで寝込んでしまったら困るので、夜中から朝まで連絡係り。司会進行のコンテはまきから当日の朝7時過ぎにメールで届く。丁度時を同じくして暢気なしんご帰宅。大急ぎでお風呂に入り出掛ける支度。たくや夫婦も7時半頃我が家に到着。早速駅まで送り8時頃の特急に飛び乗る。
慌しい1日の始まり。

電柱2本分

しんご「太ってェー!」
 母 「気のせい、気のせい。そんなに太くないじゃん。」 
しんご「電柱2本分だよな。」
そんな例えもないと思うけど・・・

お宮参り

孫のさきちゃんのお宮参り。天気もいいし、さきちゃんのご機嫌もいいし、幸先の良い一日。
まず最初に神社にお参りに。神前で、私に抱かれたさきちゃんが太鼓の音や鈴の音に刺激を受けたのか静かに力みだす。たまにプスッとお尻から可愛い(?)音が漏れる。
案の定、神前にてウンチ・・・生まれてまだ1ヶ月なのでご勘弁を!
次は写真を撮りにスタジオへ。神様の前で緊張して疲れてしまったのかカメラ撮影が始まった途端スヤスヤスヤスヤ。カメラマンと助手と家族総出で起こそうとするが、必死に抵抗。大きな目を半分くらい開けて撮影。本人を除く家族はどっと疲れが・・・
全てを終え食事になったが、お蔭様で食事の時間もずーっと眠っていたので美味しいフランス料理をゆっくり味わえました。(さすが、ねむ太郎の孫!!)初孫の記念すべきお宮参り。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。